Image Post

アズ 神奈川県見学ツアー

梅雨が始まり、湿度が高い日々が多くなってきました。
そのせいか電車の冷房が効き過ぎて、風邪を引いた今日この頃。
皆様、体調管理は大丈夫ですか?

 

今回は私を含め4人で神奈川県見学ツアーに行ってきました。
場所は日産ヘリテージコレクション見学、ミカサカフェ、三笠公園の3カ所です。

 

まず最初に訪れたのは、日産ヘリテージコレクションです。

アズ 神奈川県見学ツアー_1
日産ヘリテージコレクションとは、
これまでに日産自動車が生み出してきたクルマの中で、
現行車につながるものや技術的革新をもたらしたもの、モータースポーツで活躍したもの、
歴史上エポックメイキングなものなどをはじめとする記念車を、日産の歴史を物語る貴重な財産として
大切に保管されている車たちのことです。まさに、日産のDNAですね!
展示スペースには約300台が展示されており、古いものでは1930年代の生産車から歴代のレースカーまで、
日産のオンロード、オフロード両面の歴史を物語る車両などがあります。

アズ 神奈川県見学ツアー_2
この広い空間に約300台。壮観です!

アズ 神奈川県見学ツアー_3
1964年の五輪聖火車もありました。これは貴重ですね。

アズ 神奈川県見学ツアー_5
復活した、日産を代表とするスポーツカー「日産GT-R」。
もちろん、スカイラインGT-R 32も展示してあります。

この日産ヘリテージコレクション見学では、日産の歴史だけでなく
人間と車の歴史も肌で感じることができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

さて、車の写真を沢山撮った後は、美味しいお昼(カレー)の時間です!
車で移動すること約1時間半、横須賀に到着しました。

今回お昼をご馳走になったのは、ミカサカフェというお店です。
カウンターにてメンバー全員、カレーを注文。よこすかなので。

銀プレートは「海上自衛隊認定☆はつしまプレートセット」というメニューで、
その名の通り、海上自衛隊が実際に使用しているプレートでご飯が食べられます。
白いお皿は「よこすか海軍カレー」というメニューで、明治41年発行「海軍割烹術参考書」カレイライス
の作り方を元にして作ったカレーだそうです。

アズ 神奈川県見学ツアー_4
メンバー全員の料理が揃ったところで、昼食開始です。

「カレーの街よこすか」の意味がよくわかりました、凄く美味しい。
甘過ぎず、なおかつスパイスが効いてさっぱりとしたカレーなので、スプーンが止まりませんでした。
私はプレートセットを食べたのですが、とても食べやすかったです。
なんでも、器を持たなくてもスプーンを持った片手でご飯が食べれるように作ってあるとかなんとか。。。
ただとてもボリュームがあったので、そんなに食べられないけどカレーは食べたい!という人は
よこすか海軍カレーが丁度いい量かもしれません。

 

さて、満腹になったところで次の場所へ。
カフェから歩いて5分ほどで米軍基地が見えるヴェルニー公園へ着きました。

アズ 神奈川県見学ツアー_6
とてもかっこいい!みていて飽きません。

アズ 神奈川県見学ツアー_7
戦艦「陸奥」の主砲もありました。

 

そのあとは、公園内を見学しながら歩き、次は街を散策です。

アズ 神奈川県見学ツアー_8
現在横須賀とONEPIECEがコラボしており、横須賀が麦わら海賊団のナワバリになっているようです。

 

街を散策しながら、最後の目的地「三笠公園」に到着です。

この三笠公園には世界三大記念艦三笠があります。
記念艦三笠は、実際に存在した戦艦「三笠」が再興されできたものです。
三笠は明治35年(1902)にイギリスで建造された戦艦で、日露戦争では東郷平八郎司令長官が乗艦する
連合艦隊の旅艦として大活躍しました。現存する世界最古の鋼鉄戦艦であり
日本遺産の構成文化財に認定されています。

アズ 神奈川県見学ツアー_9
チケットを買い、記念艦三笠へ。

アズ 神奈川県見学ツアー_10
甲板では、無線電信室や砲台などが見事に再現されていました。
下の船内ではかつて戦艦三笠の司令長官「東郷平八郎」や艦長「伊地知彦次郎」に
関連したものが展示されており、長官室や艦長室など隅々まで見学できるようになっています。
また指揮塔に登ることもでき、そこには日本海海戦の最中、東郷元帥が5時間立ち続けたと言われる
位置に足跡が示されています。

ここもまた歴史を感じられる素敵な場所ですので、いつもと違う体験ができました。
ONEPIECEともコラボ中なので、好きな人は期間中までに足を運んでみてはいかがでしょう。

アズ 神奈川県見学ツアー_11

さて、ここまでブログを見ていただき有り難うございました。
皆さんが神奈川県に訪れた際は、参考にしていただけると嬉しいです!
今年もあっという間に半年経ちました。残り半年も頑張って行きましょう。